2017年08月08日

立派なブラック企業、あるいは正気を失っているJNNニュース

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170805-00000173-jnn-int
>> トランプ大統領、課題山積も17日間の夏休みへ
8/5(土) 18:39配信

「休みはとらない」としてきたアメリカのトランプ大統領が4日、首都ワシントンを離れ、自分が所有するゴルフクラブで2週間以上の夏休みに入りました。難題山積のトランプ政権ですが、夏休みも「自分ファースト」のようです。

「就任から半年以上経ち、政治的な実績がほぼゼロのトランプ大統領、これから17日間の夏休みに旅立ちます」(記者)

トランプ大統領は当選直後、「やるべきことが多いからあまり休まないだろう」と豪語していましたが、最初の夏休みは8日間だったオバマ氏の倍以上の予定です。

(中略)

 現実の政治に阻まれて公約実現は遠い一方、政権の迷走ばかりが目立つなか、言葉と行動がうらはらの夏休み入りといえそうです。(05日14:07)
<<
いくらトランプ大統領が嫌いだからといって、「夏休みも「自分ファースト」」とは、正気を疑う罵倒です。

「政治的な実績がほぼゼロ」だから「17日間の夏休み」などケシカランというのであれば、むしろ実績がないからこそリフレッシュしたほうがよいでしょう。こういうマインドに基づく言説が幅を利かせるから、日本では長時間労働が蔓延するのです。かなりハードルが高いノルマについて、「達成するまで休むな」とは、立派なブラック企業の言い分です。

最初の夏休みは8日間だったオバマ氏の倍以上の予定」といいますが、就任時40代のオバマ前大統領と、すでに70歳を超えているトランプ大統領を同列に扱うのは、いかがなものか。トランプ大統領を嫌うのは結構なことですが、いくら嫌いだからと言って、ここまで言うのは異常です。

ちなみに実業家時代のトランプ大統領は、どれくらいの期間をバカンスに費やしていたんでしょうかね? あまり調べる気にはなりませんが、3週間以上の夏休みをとるのが標準的な国も世界にはありますから、それと比べれば「17日」は短い方だと言えるでしょうね。その点、日本人の夏休みの短さは異常。それだけ働いてもGDP世界第1位にはなれないんだから、いったい何をやっているんだか・・・

いいじゃないですか、トランプ大統領。休むことの大切さの範を見せているわけです。上が率先して休暇を取らないといけないと思いますよ。

言葉と行動がうらはらの夏休み入り」というくだりを見るに、「休みはとらない」と従前公言していたこととは相反する点を突っつきたいのでしょうが、認識を正しく改めたのであれば、問題視すべきではないでしょう。意味のない「筋」など通すべきではありません。

そもそも、トランプ大統領が「言葉と行動」を本当に一致させたら恐ろしいことになるでしょうw良かったじゃないですか、トランプ大統領が「やせ我慢」しない性格だということが分かったんですから。まだ任期は3年あるわけで、こんな調子で徐々に軟化していく可能性が、まったくのゼロではないことが分かったわけです。

こういう罵倒を展開するような手合いは、持論に都合の良い「兆候」でさえ恰も「現実」であるかのように増幅するものです。飛びつくものです。これこそが「フェイク・ニュース」の根底。トランプ憎さあまりにCNNが大嘘こいた後ですから、ほぼ同じ罵倒を展開するJNNニュースについても疑いの目を以って接しないといけませんね
ラベル:メディア
posted by s19171107 at 23:02| Comment(0) | 時事 | 更新情報をチェックする