2017年08月28日

まだ10월じゃないけど

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170827-00000005-jij_afp-int
>> 食べて飲んで踊って、北朝鮮のビーチでの過ごし方
8/27(日) 9:37配信

【AFP=時事】北朝鮮・南浦(Nampho)の西海閘門(West Sea Barrage)ビーチでは、子どもたちは浮き輪を着けて浅瀬で遊び、大人たちはテントの下で日差しを避けながら、朝鮮半島の焼酎「ソジュ」を飲み、焼いたアサリや豚肉を食べて楽しむ。


(中略)

 北朝鮮では職場内での親睦を深めることが期待されており、南浦を訪れる多くの人たちも同僚同士だ。中にはカラオケセットを持ち込む人もおり、カラオケセットからは北朝鮮で絶大的な人気を誇る歌「お母さんの誕生日」が流れる──ここでの母親は朝鮮労働党を指す。「私のお母さん、我らのお母さんは、世界で一番やさしい」。歌詞はこう続く。「朝鮮労働党──お母さんの誕生日」 【翻訳編集】 AFPBB News

最終更新:8/27(日) 18:20
<<
まだ8月ですが"어머니생일"を歌っているわけですねw

党創建70周年記念コンサートで大々的に披露され、また、"10월"を繰り返している歌詞なので、党創建70周年を記念する曲あるいは10月10日前後限定の歌だと思っていましたが、「絶大的な人気を誇る歌」という地位を獲得していたようです。認識を改めなければ・・・
ラベル:共和国
posted by s19171107 at 00:06| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする